私は高校を卒業してすぐに就職しました。就職先は雑貨やアクセサリーの販売などを行っている大手ファンシーショップです。

 

私の就職先は家から近いところで決まっていたのですが、急に潰れることを知り隣の県まで行くことになりました。

 

明日から働くというときに知らされたので、急すぎて色々困りました。初めての特急電車に初めての土地。本当にわからないことだらけですでに泣きそうになっていました。

 

そしてその仕事先に行ってさっそく業務開始です。主に在庫を出してきたり、レジをしたりなのですが最初のほうはすることがなくとにかくずっと立っているだけです。

 

本当に足がしんどくてしびれるし大変でした。10時間以上もたちっぱなしの時がありさすがに心が折れそうでした。

 

初めての仕事で初めての立ち仕事。仕事先のメンバーはみんなここの人たちだから帰りも仲良く帰っていきます。

 

私は一人で何時間かかけて家に帰ります。通勤時間は大服で2時間以上です。最初のほうは特急電車の乗り方がわからなくて違う件まで行ってしまったり、終電までに間に合わなかったり最悪な日々を過ごしていました。

 

でもやると決めたからにはしっかりとがんばりました。でもある日から上司に嫌がらせをされるようになり、辞めてしまいました。

 

嫌がらせはすごく悲しく、辛かったですが、私が最も嫌だったのは立ち仕事です。

 

甘えてるかもしれませんが、何もすることがないのにいつまでも立ちっぱなしはきついです。せめて何か業務を与えてほしいのに、ほとんどすることがないなんて意味が分かりません。

 

何のために仕事をしに来ているのかわかりません。いつも仕事に行くときにどうせ今日も何もせず立っているだけなんだろうなと思うと憂鬱な日々でした。

 

家からも遠く、上司も意地悪で仕事もなくたちっぱなしって良いところが見当たりません。

 

辞めてしまったことに後悔はしていません。でもいい経験はできたと思っています。そのつらい経験を生かし今もがんばっています。