新社会人で仕事が辛いと感じている方へ

新社会人は楽しい?辛い?どっち?

新社会人で仕事をして行くうえで、上司や先輩から仕事について注意を受けたり叱責を受けることもありますよね。そうなると何となく憂鬱になります。

 

私も新社会人のときはそういうことがよくありました。自分自身の要領が悪く、ミスを連発していたので仕事ができていないと注意を受けていたものです。

 

ただここで考えてください。仕事に対する注意や指摘は、あなたがこれから伸ばそうとするための愛の鞭もあります。

 

言われても何も伸びしろを感じない人には、言っても時間の無駄になるので何も言わずに、無かったかのようにされます。

 

そうなると非常に辛いものもありますし、既に社会人失格の烙印を押されているようなものです。一年目なので何も出来ないことは先輩も上司も理解しています。

 

ただ、顧客からすれば一年目だろうと二年目だろうと関係ない話ですので、いつ外と関わりを持っても良いように、先輩や上司は育てる責任を負っています。

 

その為、つい感情的になるかもしれませんが、言い返したい気持ちを堪えて真摯に受け止める姿勢も必要です。

 

ただ、真摯に育てようと頑張る先輩方が多い一方、残念ながら八つ当たりのように注意や叱責をする人も中にはいます。中には理不尽な事を言われる人もいると聞きます。

 

なかなか新卒だと正しいことを反論しようとすると、逆に自分の立場が危うくなります。

 

職場内のいじめ、ハラスメントが近年問題になっていますが、もし会社内にそういった相談窓口がありましたら相談する事も必要です。

 

それか会社内だと情報が漏れたり、チクったと言われて報復が怖いとなると、外部の機関に頼るのも一つの方法です。

 

上司や先輩に注意や叱責を受ける内容によっては、自分に非があることは素直に認め、真摯に受け止めて改善するように務めるのが一番です。

 

しかし、八つ当たりだったりあまりにも理不尽な事を言われたり、強要させられる事はあってはならないことです。言われた内容がおかしいと思っても無理する必要はありません。

 

新社会人ナビ

 

Copyright (C) 2017 新社会人は楽しい?辛い?どっち? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます